Event is FINISHED

【学生向け】考える仕事で役立つ、画力の要らないデッサン入門

Description
一般にはデッサンとは絵を描くための技法の一つです。今回はそれを考える力を鍛えることに応用してみようというワークショップです。画力は不要です。

みなさんがこれまで学校などで学び培った技術や知識はとても大切な経験であり能力ですが、社会に出ると学んだ力をすぐに発揮できないことも多いといいます。

なぜなら業務や人間関係のなかでは、物事は常に流動的であり、これといった正解がありません。そんな中で対象に向き合って自分自身で「情報を集め」「気づき」「考えて」いくことが暗黙のうちに求められているからです。

「情報を集めること」「気づくこと」「考えること」はすべての活動の「下地」であり、直ぐに役に立つ能力ではありません。そのぶん習慣化することができれば今後の仕事や生活全般の質をあげることにつながります。ぜひこのワークショップを通して体感していただければと思います。

目的

手を動かしながら考えることで発見を増やす技術。自分の気付いていなさに気づくこと。

対象

大学生・高専生・専門学校生の方など(年次問わず)

ワークの内容

身近なものを観察して紙と鉛筆で絵を描くワークショップです。実際に手を動かすことを通してモノから読み取ることの技術を学びます。画力は問いません。


日時&場所

【日時】8月4日(火)19:00~21:00(18:40 open・操作チェック)
【場所】オンライン
【費用】無料
※必ず開始時間までにログインをお願いいたします

使用するもの

  • オンライン会議ツール「Zoom」https://zoom.us
  • 紙(A4以上のもの数枚、コピー用紙、ノート、スケッチブックなども可)
  • 鉛筆(シャーペン可、消しゴムで消せる文具)
  • 消しゴム
※URLは、イベント前日までにPeatix上でご案内いたします
※イベントに集中できるよう、マイク付きイヤホンの使用を推奨します

タイムテーブル


18:40 - 19:00 開場 / 接続チェック
19:00 - 19:20 イントロダクション、テーマの説明
19:20 - 19:30 絵の描き方の基礎
19:30 - 19:45 ワーク(スケッチタイム)
19:45 - 20:00 中間講評
20:00 - 20:15 ワーク(スケッチ仕上げ)
20:15 - 20:45 講評
20:45 - 21:00 総評、クロージング


ゲストファシリテーター



道家 陽介 (どうけ ようすけ)

フロントエンドエンジニア / テクニカルディレクター

名古屋芸術大学美術学部 デザイン科 造形実験コース 卒業。上京後、面白法人KAYAC に入社し FLASHデベロッパーとして主に広告系のインタラクション開発、ゲーム開発に従事。その後フロントエンドのテクニカルディレクターとして株式会社ワンパクに入社するが、2020年5月で退職。現在暫定でフリーランスとして活動中。

Twitter: https://twitter.com/doke
note: https://note.com/ydniku

コーディネイター

三瓶 亮
株式会社メンバーズ LXグループ プロデューサー

小林あづさ
株式会社メンバーズ LXグループ ディレクター

市来里穂
株式会社メンバーズ LXグループ ディレクター

「メンバーズ新型コロナウイルス学生支援プロジェクト」について

このワークショップは株式会社メンバーズによる「新型コロナウイルスの影響を受ける学生への支援」の一環の活動です。メンバーズではコロナ禍で思うように活動できていない学生の方々向けに、様々な種類のワークショップを無料で開放していきます。
■特設サイト(他のプログラムもこちら)
https://student-ws.members.co.jp/

■プレスリリース
https://www.members.co.jp/company/news/2020/0518.html

注意事項
※ログイン開始は18:40からになります。それまでは接続できません。
※プログラムの関係上、途中参加は受け付けておりません。必ず開始時間までにログインください。19:00を過ぎると入室できなくなります。
※今後の参考のためにイベントの様子を録画させていただきます。予めご了承ください。(あくまで内部資料のためで、公開予定はございません)
Tue Aug 4, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Organizer
メンバーズ新型コロナウイルス学生支援プロジェクト
156 Followers

[PR] Recommended information